生活にアーユルヴェーダを取り入れるなら白湯がいい!

アーユルヴェーダって何だろう

インド発症の伝統医学で、5千年の歴史があります。アーユルヴェーダは病気を治療するわけではなく、健康で居続けるための予防医学です。銀座で行われるアーユルヴェーダには色々な手法があるため、どの手法を取るかで効果も変わってきます。

アロママッサージとアーユルヴェーダの違い

アロママッサージ

アロマの香りを使った療法で、リラクゼーションだけでなくデトックスも目的に行われます。数百種類もあるアロマの香りの中から、用途に合う物を選び、心身共に癒していくマッサージです。

アーユルヴェーダ

薬草のオイルを使用し、ほどよい刺激を与えながらマッサージを行います。オイルを刷り込んだ後に時間を置いて発汗させることで、老廃物の排出を促します。

アーユルヴェーダで得られる効果5選

no.1

ストレス解消

最も大きい効果はストレス解消です。特に、オイルを用いたマッサージは筋肉をほぐすだけでなく、オイルの香りの作用もあり、心身共にリラックスすることができます。

no.2

冷え性の改善

マッサージで外部から刺激を与え、ハーブや白湯を摂取し内部から全身を温めることで、冷え性の改善に繋がります。また、血流が良くなると内臓機能が高まるため、排便もスムーズになります。

no.3

デトックス効果

ヨガやマッサージを行って血流やリンパの流れが改善されると、排便がスムーズになるだけでなく、利尿作用も得られます。老廃物の排出が行われるとそのデトックス効果によって、肌トラブルの改善にもなります。

no.4

疲労回復

疲労が溜まると、免疫力が低下してしまうため風邪や病気にかかりやすくなります。アーユルヴェーダで内臓の働きが活発になると、栄養の吸収が活発になります。また、老廃物の排出を行うことで新陳代謝が高まるので体の調子を整えられるのです。

no.5

ダイエット効果

マッサージで筋肉のコリをほぐすことによって、新陳代謝が良くなります。そうすると、痩せやすい体質に変化するので、ダイエットに繋がります。また、むくみも改善されるのでよりスッキリした体になるでしょう。

[PR]東京で美容鍼施術♪
身体の不調とサヨナラしよう

[PR]東京のサロンでアーユルヴェーダを受けよう
身も心もリラックスできる

[PR]京都の人気マッサージサロンを厳選公開♪
21時まで営業中

[PR]疲れは銀座のマッサージサロンで癒そう
22時まで営業中

アーユルヴェーダで健康に!~内側から綺麗になろう~

婦人

まずは白湯を取り入れよう

アーユルヴェーダを取り入れたいと考えるなら、まずは白湯を取り入れるのがいいでしょう。40~50度のお湯をゆっくり飲むことで、内臓を温めることができます。ゆっくり飲める温度から始めると続けやすいでしょう。

併用もおすすめ

アーユルヴェーダでマッサージを行うだけでなく、美容鍼などの治療を同時に行うのもおすすめです。京都や東京には美容鍼を行っている治療院がたくさんあるので、一度受けてみてもいいですね。

広告募集中